多重債務おまとめローンの一押しは?少しでも楽に返済したい!

あれよあれよという間に5カ所から借りちゃってました。2カ所から借りていた時点で転職してしまい、給料が減ったのがきっかけです。今はおまとめで少しでも楽になりたいです。

おまとめローンはいろいろありますが、一押しのものはどれですか?正直、もうどれがいいか選ぶ気力も失せてしまうほど疲れちゃってます。マジで。

おまとめは金利の低さがポイントですが返済する気力も重要

多重債務って自分とは無縁だと思ってる人も少なくありませんが、決して人ごとじゃありませんよね。どの人だって、最初は生活費や一時的な出費の穴埋めとして気軽にお金を借りるんですが、何かをきっかけとして借入額が増えてしまうことがあります。

借入件数が多いと返済期日に追われて返済そのものが負担になりますし、小額の借入を多数抱えていると金利の面でも不利です。そのため、おまとめで返済の負担を減らすということが考えられます。でもおまとめには、大きく分けて2種類の方法があるんですよ。おまとめをすれば多少楽になるとはいっても、必ず完済までがんばらなくてはその意味がありません。その目的を達成するためにも、どちらがその人にとってより適した方法なのか、事前によく考えて選びましょう。

まずは、おまとめローンという専門の商品があります。これは銀行にも消費者金融にもありますが、やはり銀行の方が金利は低いです。確かに金利が低い方がより効果的なのですが、それには審査に通らなくてはなりません。ただし、金利が低くないと返済の負担が減らないかというとそんなことはないんですよ。複数の借入を合算すれば借入額は当然増えますから、普通に借りてたとしてもより低い金利が適用されるんです。

特に借入件数が多ければ、おまとめをすれば金利はかなり低くなることが期待できますし、返済先をひとつにすることで返済の負担も楽になるはずです。ただこのようなおまとめ専用ローンの特徴として、契約後は返済オンリーになるということがあります。返済に専念できる人はいいのですが、そこまで決心していない人にとっては、とにかく完済まで頑張らないといけないという負担ばかり大きく、気力が持続しない可能性もあるかもしれません。今でも返済がかなり負担であるのなら、おまとめをすっ飛ばして債務整理を考えた方がいい場合もあるでしょう。

もうひとつのタイプが、通常のカードローンを利用した借換えです。これは普通にカードローン審査を受けますが、その際利用目的には必ず「おまとめ、借換え」をチェックしておきます。しかし限度額が希望通りになるとは限らないので、一部しか借換えができないかもしれません。ただしいずれにしても、おまとめした分については完済まで持って行けないと意味がありませんよね。

今の返済の負担が非常に重いという人であれば、銀行の低金利のおまとめローンで一気に完済へ持って行くのが一番いい方法です。それ以外の方法でも、返済の負担は思ったより減らないかもしれませんが、必ず完済まで頑張るという決心が必要です。

多重債務の人にオススメのおまとめローンを教えて!

お恥ずかしい話ですが、私は多重債務者です。複数の消費者金融で借り入れをしているのですが、もういよいよ返済に余裕がなくなってきました…。返済が不安になったらおまとめローンを利用したらいいと聞いたので、今はおまとめローンが利用できる消費者金融を探しているところです。どうか多重債務者にオススメのおまとめローンを教えていただけないでしょうか?

できるだけ低金利の限度額が多いローンがオススメです

複数の消費者金融からの借り入れは度を超すと非常に危険なトラブルになります。まだ実際にはトラブルが起きているわけではないようですが、このままの状態を続けているといつトラブルが起きてもおかしくはありませんから、早めに手を打っておいた方がいいでしょう。そこでオススメしたいのが、できるだけ低金利の限度額が多いおまとめローンサービスです。おまとめローンのサービスを提供している消費者金融や銀行系消費者金融は多いのですが、どうしても高金利になりやすい傾向があります。

しかし、中には低金利で契約できるサービスもあるので、まずは金利が低いサービスとの契約を第一に考えてください。多重債務ということはかなりの金額を借り入れしていることになりますよね。そこで金利の高いおまとめローンを利用してしまうと、かえって返済負担が増えてしまうのです。これではおまとめローンを利用した意味がないですよね。負担を減らすために利用するサービスなので、より負担がかからないようなおまとめローンを選ぶように注意しましょう。

あとは多額の借金を一つにまとめるということで、利用限度額もできるだけ多いローンの方が安心です。利用限度額は借り入れができる上限ですが、多重債務の場合はいくつもの借金をまとめると大変な金額になり、一つのローンにまとめきれないケースもあります。このような問題が起こらないように、一つのローンで借金がまとめられるようなサービスを選ぶように注意してみてください。

利用限度額は契約してみなければ分かりませんが、それぞれのサービスの最大利用限度額を目安にすることはできます。最大でいくらまで借り入れすることができるサービスか調べておき、できるだけ余裕を持ってローンを利用することができるようにしておきましょう。

多重債務者の方がおまとめローンを利用する際にはこうしたポイントが挙げられますが、あまりにも返済金額が多いなど問題が見られる場合はおまとめローンの審査に通れないことがあります。多重債務者が必ずおまとめローンを利用できるわけではない、ということも理解した上でサービスの利用を検討してみてください。

私はこんな理由で借りました!

緊急の買い物に役立ちました!

僕は夜のバイトと早朝の新聞配達をしています。早朝の新聞配達は運動も兼ねているつもりだったので、いい汗をかきながらの配達なんですが、顔の汗をタオルで拭ったときにうっかりメガネを地面に落としてしまったんです。

最悪なことに片方のレンズが割れ、ド近眼の僕は今日明日にでも新しいメガネを買わなきゃいけなかったんです。それで、カードローンのネット申込みをして、バイト代と合わせて買うことにしたんです。

バイト代で審査に通るのか気が気でなかったんですが、審査にも通り、新しいメガネが翌日には買えて助かりました。

トイプードルのためにキャッシング

近所に新しいペットショップができました。「地域でいちばん安い店」なんて看板に書いていて、最初は「大丈夫かな、この店」って思ってました。でも一度行ってみて、きちんとした健康なワンちゃんをそろえていることがわかり、同時に、そこのトイプーに一目ぼれ。貯金をはたいて、でもちょっと足りなくて、ネットのカードローンを利用して、かわいいペット、相棒との生活を手に入れられました!

借入れをする会社選び、最初、検索で迷いました。でもランキングサイトで親切に違いを教えてくれるところがあり、助かりました。

実際の申し込みは会社の休み時間、スマホで完了できました。この手軽さ、知らなかった!

開業資金の不足に借りれて助かった

やっと司法試験に合格し、マンションを借りて 弁護士事務所を開業することが出来ました。しかし、3年間の試験勉強期間は、司法書士の事務所でのバイト生活だったため、開業資金を思うように貯めることが出来なかったんです。

そこで、事務所用マンションの契約や運転資金、家具や事務用品の購入などの開業資金の不足分をカードローンで借りることにしました。事業資金の公的融資には時間も掛かりますから、銀行のカードローンを狙ったんです。

申し込み時にはまだバイトも続けていましたし、個人向けのカードローンですから、審査もスムーズで、すぐに借り入れが出来ました。銀行にしたのは総量規制の対象外で、高額融資が可能だったからです。おかげで無事、事務所開業出来ました。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 ※スッキリしましょう!※多重債務おまとめローンならこのサイト All Rights Reserved.